Twitterクライアント『昼おっぱい』は、Titanium Desktopを開発プラットフォームに使用したTwitterクライアントです。

さあ貪るがいい。その禁断の果実を・・・・

っていうか自分で設定してもらいます。

非公式RT取得拒否、NGアプリケーション設定、リプライ取得範囲の設定など、多様なフィルタ機能があなたのタイムラインを快適に維持します。

friends、followerを一覧表示してフォロー状態ごとに絞り込みができます。

きらいだなんて言わせない^q^

まず、事前にhttp://twitter.com/appsからアプリケーション名を登録していただく必要があります。

アイコンは未設定でいいです。
アプリケーション名に任意の名前をつけてください。(最大文字数を超えないようにしてください。30字ちょっとです。)
アプリケーションの説明は適当でいいです。
アプリケーションのウェブサイトURLはご自分のブログとかTwitterのページで結構です。「そのクライアント何?」って聞かれるのがめんどうな人はこのサイトのURLを入れておきましょう。
所属会社/団体、サイトは未記入でいいです。
アプリケーションの種類は、「クライアントアプリケーション」を選んでください。
Default Access typeは「Read & Write」を選択します。
Default Access typeは「Read, Write, & Direct Messages」を選択します。(「Read & Write」ではDMの送受信ができなくなりました。)
Twitterでログインするの項目はチェックを入れないようにしてください。
最後に出てくる単語を入れて「保存する」をクリック。


保存が完了したらこんな画面が出てきます。
この画面で表示される「Consumer key」と「Consumer secret」をクライアントの初回起動時に登録します。(この入力を間違えないようにして下さい)

後はユーザー毎にOauth認証を行っていただければ利用できます。

できたでしょっ?

当クライアントには、「非公式RT取得拒否機能」が実装されています。
この機能は、非公式RTが好き・嫌いを問わず、誰もがtwitterを楽しめるように、と考えて実装したものです。

非公式RTを実装するクライアントが登場して以来、twitterでは非公式RTをめぐるトラブルが絶えません。
私個人も、非公式RTでmentionが埋まった・見知らぬ人から非公式RTで中傷を受けた経緯があり、現在ではクライアントの設定で非公式RTを取得拒否しています。

しかし、機能として提供されている以上、誰もがそれを使用する自由があり、またtwitterの楽しみ方も利用規約を逸脱しない限りユーザーの自由です(利用規約に関する言及もあるでしょうが、ここでは行いません。また、著作権等の問題もここでは触れません)。

とはいえ、「非公式RTしたい人」と「非公式RTされたくない人」が存在する以上、この両者の姿勢は相容れません。
そこで、「誰の自由も損わず、この問題を解決する方法」として、「非公式RT取得拒否機能」を実装しました。 この機能は、決して非公式RT及びそれを使用するユーザーを貶める目的で実装したわけではありません。 この機能を実装した意図は、「非公式RTをめぐるトラブルを無くし、誰もがtwitterを楽しめるようにする」ことにあります。

当クライアントを使用する・しないを問わず、この趣旨を正しくご理解いただけますようお願い申し上げます。

※このへんの考え方は、前作「とある触手の超百合砲」に準じます。

当アプリケーションは非商用ソフト(フリーソフト)であり、無償で提供を行います。
開発はあくまで余暇を使って趣味の範囲で行っているものなので、機能要望・サポート等を求められても必ずお答えする訳ではありません。
時間が許せば対応しますが、基本的にご自分の裁量でご利用下さい。
また、開発者は、契約行為、不法行為、またはそれ以外であろうと、ソフトウェアに起因または関連し、あるいはソフトウェアの使用またはその他の扱いによって生じる一切の請求、損害、その他の義務について何らの責任も負わないものとします。
あと念のため言っておきますと不法行為とか行ってません>ω<
インストールフォルダを見るとソースコードが見えるので、不安な人はご確認ください。
なぜか私は、開発してる自分のパソコンでマルウェア検出されたことがあります^q^

当アプリケーションの開発者はお金を頂いて、またお金儲けのために開発している訳ではありません。
なので当アプリの使用者は「お客様ではない」ことを大前提とします。
開発者は当アプリの使用者の中で、
「アプリケーションを使用し、直接的・間接的を問わず共にアプリケーションをより良くしていこうとする使用者」
のみをユーザーと考えます。
個人の考えなのであんまり深読みしないでください。
要するに一緒に育ててくださいネってことです^q^

大きいことが乳じゃない
ただ在るだけで乳なんだ

\生まれてきてごめんっ!ヘ(^o^)ヘ/

開発者はRio_7thです。

使用する前に、必ず「使い方」のとおりTwitterでのアプリケーション登録を行ってください。

開発プラットフォームはTitanium Desktopです。
クロスプラットフォームで動くはずですが、動作確認はWindowsでしか行っていません。
Linuxは動かない事例が多いので公開終了します。
Macで動作確認された方、よかったら具合のほどを教えてください^q^
困った時は、アプリ内ヘルプの「Q&A」をご覧下さい。多分そこに載ってます。この下にもあります。
エゴサーチすると「あーこの人Q&A見てないなー」って思う意見がけっこうあります(POSTをコピペできないとか。できますよー)。せっかく作ったので見てください。
※エゴサーチして悪口言ってる人を見かけると心の中で100回くらい呪い殺してます。あなたに彼女ができない理由はそれかもしれません。

「考え方」を読んでご賛同いただける方のみ、下のリンクを開いてダウンロードページに進んでください。
ダウンロードページへ

あと、かわいいアイコン描いてくれる方募集してます。
背景透過PNGだとうれしす。そんな奇特な方は開発者まで@ください。

アプリ内ヘルプにもありますが、見られない方のため載せておきます。

Q:POST内容をコピペしたい
A:コピーしたいPOSTの左横にあるユーザーアイコンをクリックするとユーザー情報のダイアログが表示されます。
そのダイアログのユーザー情報の下にコピペ用のテキストエリアがあるので、そこで範囲選択をしてショートカットキー(Ctrl+Cなど)でコピーしてください。
全てのPOST内容をコピーする場合は、テキストエリアの下にある「上のテキストをすべてコピー」というボタンを押すとコピーできます。

Q:Enter以外のキーでPOSTしたい
A:「設定」の「POST送信のショートカットキー」から、EnterでPOSTするかCtrl+EnterでPOSTするかを選択できます。

Q:Reply/DM取得時のポップアップ表示でフォーカスが外れるので非表示にしたい
A:「設定」の「Reply/DM取得ポップアップ表示」をOFFにすると非表示にできます。

Q:Oauth認証がうまくいかない
A:アプリ初回起動時に設定していただくconsumerKey,consumerSecretが間違っている可能性があります。
「設定」を開いて一番下の「全ての設定を削除」を実行してconsumerkey,consumerSecretの登録をやり直してみてください。
また、パソコンの時計がずれている為Oauthに必要なタイムスタンプが正確に作成できていない可能性もあります。
パソコンの時計を合わせてから再度試してみてください。

Q:うまく動かない
A:インストールが不完全な可能性があります。
どうしても動かない場合はアンインストールの上、再度インストールしてください。
場合によっては、昼おっぱいインストール時に一緒にインストールしているTitaniumのランタイムを削除した方がよい事もあります。
隠しファイルも検出する設定で「Titanium」というフォルダを探して削除してください。

Q:表示アプリ名を変更したい
A:http://twitter.com/appsから変更できます。

現時点で把握しているエラー情報です。

ffdshowが無数に立ち上がる
ffdshowをインストールされている場合、音声APIを使用するたびにこれが起動するそうです。

スタンバイ(スリープ)すると落ちる
スタンバイの状態から起動するとエラーが表示されて落ちます。スタンバイにする前に一度アプリを落としましょう。

ランチャーソフトから起動できない
OSデフォルトの手段以外で起動しようとするとエラーが出ます。

安定しない
ごめんなさい><どうしても動作がおかしいようなら上記Q&Aの「うまく動かない」のとおり対処をお願いします。

名前がヘン
ほっとけ^q^

inserted by FC2 system